ペットとの共生推進協議会

ペットとの共生推進協議会 概要


ペットとの共生推進協議会 概要

ペット飼育の効用についての情報の収集、分析、提供を行い、より多くの家庭におけるペットの飼育の拡大を促進するとともに、正しいペットの飼育方法や健康で健全なペットを飼育する上で必要な情報をわかりやすく発信することにあります。
少しでも多くの国民の皆様に対して動物愛護精神に基づく正しい飼養を促進し人とペットとが共生するより良い社会の実現を目的のためペット関連業界11団体が大同団結しました。

名 称:

ペットとの共生推進協議会

APLP(Association for Promoting Living with Pets)

設 立:

2010年11月

会 員:

正会員11団体 賛助会員   (2020年1月1日現在)

事務局:

目的

ペットとの共生推進協議会は、ペット(犬、猫、観賞魚、小動物、小鳥、昆虫、爬虫類など飼育の効用等を広く国民に啓発すること等により、より多くの国民が動物愛護精神に基づく正しい飼育を促進し、人とペットが共生するより良い社会の実現を目指す。

事業

協議会は、上記目的を達成するため、次の事業を行う。

(1) ペット飼育の効用に関する情報の収集、分析、提供

(2) ペットとの共生を啓蒙・啓発、正しい飼育の促進

(3) 健全なペットの安定供給体制の整備に対する協力、支援

(4) その他協議会の目的を達成するために必要な事業